2019/2~2021/7

事務所としての機能を最小限の空間に効率的にレイアウトして、2階へ持ち上げることで1階部分を駐車スペースにし、住宅街の小さな敷地でも7~8台くらいの駐車スペースと車路を確保。また、建物外形をシンプルな形状にすることで、重機による除雪のしやすさにも配慮した、コンパクトな建築提案。単調になりすぎないようファサードは少し角度をつけて2階部分をオーバーハングさせることで出入口の庇も兼ねる、控え目でありながら機能とデザインを重ねた印象的な外観とした。

コロナ禍の影響により計画は無期延期となってしまいましたが、世の中が落ち着いたら実現させたいと考えています。

コロナ禍の影響の大小にかかわらず、変化しながらも落ち着いて暮らせる世の中に戻ってほしい。

  • Facebook
  • Instagram